So-net無料ブログ作成

MINICAM SC-150 [Lighting]

40年くらい前に買ったストロボ。発光部は2灯まで増灯でき、1灯での当時のセット価格は59,800円。写真の発光部は10年くらい前に買い替えたもの。モノブロックストロボを買うまでは、メインで使っていた。GN60。専用積層電池は大昔に製造中止となったが、ACでも使える。ACでのチャージ時間はFullで10秒、Halfで5秒。ミニカムという会社は既になく、2005年にミニテクノが業務を引き継いでいる。
買った当時は、銀塩フィルムの時代で、コダックのTRI-XでISO 400なので、大光量はありがたかった。
時々、チャージできるか、電源を入れて確認するだけになってしまった。

The SC-150 is a flash that I bought about 40 years ago. Light-emitting portion can be increased-flash up to 2 lights. At the time of the price is ¥ 59,800 in one-lamp set. Light-emitting part in the photo was replacement in about 10 years ago. Until bought monoblock flash, I was using the SC-150 in the main. GN60. Dedicated laminated battery became a discontinued a long time ago, SC-150 can also be used with AC power. Charge time in the AC power supply is 10 seconds at full amount of light, 5 seconds at half amount of light. There are no companies as Minicam, Minitekuno in 2005 has taken over the business.
At the time I bought this flash, in the era of silver halide film, Kodak TRI-X is at ISO 400, a large amount of light was convenient.
Now, sometimes, whether it is able to charge, it has become to just make sure.

DSC_6313.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0