So-net無料ブログ作成

Nikon ML-1 TRANSMITTER & RECEIVER SET [Release]

Nikon ML-1は1976年ころの製品である。キセノン管を利用した赤外線の変調発光で60m離れたところからカメラのシャッターを切る装置である。ストロボの発光にも使えるが、リモコンとしてしか使用したことがない。モータードライブに2ピンターミナルに接続して使った。Nikon D800などのデジタル一眼には10ピンターミナルしかないので、2ピンを10ピンに変換するMC-25を介する。
40年経った今でも、問題なく使える。

Nikon ML-1 was a product of around 1976. In infrared modulated light emission using a xenon lamp, it is a device capable of release of the camera from a distance 60 m. It could also be used for emission of light of an electronic flash, but I used only as a remote controller. To use to connect to the 2-pin terminal to the motor drive. Because the digital SLR such as Nikon D800 is not only a 10-pin terminal, it is through the MC-25 to convert the 2-pin to 10-pin.
It has passed for 40 years, even now, it can be used with no problem.

Nikon ML-1
DSC_6315.jpg

Nikon MC-25
DSC_6316.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0