So-net無料ブログ作成

Nikon MC-20 and MC-21A [Camera Accessories]

Nikon ML-1はワイヤレスで便利だが、トランシーバーとレシーバーがセットで、それぞれに電池が必要となる。以前、伸ばした一脚につけ、高い位置から桜の花を撮るときに重宝したが、軽装備にしたいときに嵩張ってしまう。三脚にカメラをセットしブレ防止に使うときは、10ピンターミナルに接続するMC-20が手軽に使えて便利である。電池を入れるようになっているが、カメラ本体から電気が供給されるようなので、電池がなくても使える。ケーブルの長さは80cmある。長さが足りない時はMC-21Aで3m延長できる。
It can be used in wireless, so Nikon ML-1 is convenience, but a transceiver and a receiver are a set and a battery is needed each. Previously, stretched and attached to a monopod, it has been useful when taking the cherry blossoms from a high position, but it have got bulky when I want to light equipment. When setting a camera on a tripod for preventing camera shaking, it is convenient to use MC-20 so easy to connect to the 10-pin terminal. A battery is put in, but electricity is supplied from the camera body, so even if there are no batteries, it can be used. There is 80 cm of length of the cable. When the length isn't enough, 3 m can be extended by MC-21A.


MC-20
DSC_6319.jpg

MC-21A
DSC_6325.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0