So-net無料ブログ作成

Nicca Type-3S [Old camera]

1952年9月発売。レンジファインダーカメラである。ニコンのレンズが付いている。ライカに似ているが、そもそも戦争中に軍の要請でコピーライカとして生産され、戦後に改良されType-3Sになった。露出計など付いていないので勘か単体の露出計で絞りとシャッタースピードを決める。巻き上げレバーでなくノブなので、親指の付け根を強く当て、そのまま人差し指まで引っ張ってノブを回す。何度かこのカメラで撮影したが、綺麗に撮れた記憶がある。

September 1952 release. It is a rangefinder camera. Nikon lens is attached.It's similar to Leica. Originally produced as a copy Leica the military's request during the war, it is improved after the war, it became a Type-3S. Since the exposure meter is not attached, photographer to determine the aperture and shutter speed in the intuition or standalone exposure meter. Because it is winding knob instead of a lever, and strongly pressed against the base of the thumb, and turn the knob as it pulled up to the index finger. I shot with several times this camera, beautiful photos I take.

Nicca Type-3S
DSC_2637.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0