So-net無料ブログ作成

Nikkor-N Auto 24mm F2.8 (Remodeled to Ai) [Old lens]

Nikkor-N Auto 24mm F2.8は1976年8月の発売。ニコンはAiレンズが発売されたころ、旧レンズを3000円くらいでAiに改造するサービスを実施していて、これはAiに改造されている。実際に昔使っていたのは1972年12月に発売されたNikkor-N・C Auto 24mm F2.8で、近距離補正方式が採用されている。説明書はNikkor-N・C Auto 24mm F2.8のもの。陣笠形の歪みが見られるが20mm F2.8にくらべて少ない。20mmレンズの画角は慣れないうちは非日常的であるが、24mmレンズの画角は日頃遭遇する広い視野に近いのではないかと思っている。

Nikkor-N Auto 24mm F2.8 is the release of August 1976. Nikon, at a time when Ai lens was released, and have implemented a service that remodeling to Ai at about 3000 yen the old lens, lens of this photo has been remodeled to Ai. Long ago, the lens I was using is a model called Nikkor-N · C Auto 24mm F2.8 was released in December 1972, short-distance correction system is adopted. The accompanying manual is a manual of Nikkor-N · C Auto 24mm F2.8. Distortion of the double-empty triangle shape is seen, but smaller than to the 20mm F2.8. Although among the unfamiliar angle of view of the 20mm lens is non-routine, the angle of view of the 24mm lens is close to the wide field of view to encounter everyday I think.

Nikkor-N Auto 24mm F2.8
DSC_3184.jpg

manual of Nikkor-N · C Auto 24mm F2.8
24mm_1.jpg
24mm_2.jpg

Photos taken with Nikkor-N Auto 24mm F2.8
DSC_4407.jpg

262cd6.jpg

2621d8.jpg

2621db.jpg

DSC_4450.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0