So-net無料ブログ作成

Lens filter [Filter]

40年くらい前、銀塩カメラの時代に使っていたフィルターが、部屋の片づけで出てきた。
左からUV、B12、DUTO、YA3。当時はニコンF2を主に使い、レンズはフィルター径52mmに統一して購入していた。これ以外に偏光フィルターも使っていた。
B12はタングステンタイプのポジのカラーフィルムを自然光で撮ると黄色味がかるのを自然な色に補正するためのものだが、デイライトタイプのフィルムで使って青味を出すためにも使えた。
YA3は、白黒フィルムでコントラストを高めるために使ったと思うが、カラーフィルムで夕空のオレンジ色を強調するためにも使ったと記憶している。
DUTOは無色のガラスに同心円の傷がついたもので、ソフトフォーカスフィルターでは一番効果が弱いとされるが、明るい光が拡散しにじむため、ピントを曖昧にするというより、ピントの芯をのこしてソフトな感じにしてくれる。ポートレートを撮るときによく使った。
2枚のUVフィルターの間にタバコの煙を吹き込んでソフトフォーカスフィルターを自作して使ったこともあった。

The lens filters which I was using with a film camera about 40 years ago came out with room cleaning.
From the left of the photo, UV, B12, DUTO, YA3. At that time, I used Nikon F2 mainly, the lens was purchased unified with a filter diameter of 52 mm. Besides this, I used polarizing filter.
The B12 filter is for correcting the yellowish tinge to the natural color when taking a tungsten type positive color film with natural light, but it was also used to use the daylight type film for blue tinge.
I think that YA3 filter used black and white film to increase contrast, but I remember that it was also used to emphasize orange color in evening sky with color film.
The DUTO filter is a colorless glass with concentric scratches on it, and the soft focus filter is said to have the weakest effect. Bright light spreads and blurs, rather than focusing ambiguously makes me feel soft while focusing. I often used it to take portraits.
Sometimes I used a soft focus filter by blowing cigarette smoke between two UV filters.

DSC_3708.jpg
左からUV、B12、DUTO、YA3。
From the left, UV, B12, DUTO, YA3.

DSC_3714.jpg
DUTO
Concentric scratches on the glass surface.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0