So-net無料ブログ作成

Handmade Connecting box [Release]

10ピンターミナルを持つニコンのカメラ2台以上のシャッターを同時に切る装置を自作した。カメラと本装置はNikon MC-22 Remote Cordで接続する。壊れたカードリーダーのケースを再利用している。
これに接続できるカメラを4台所有しているので、4台で試してみたら、どれか1台のカメラのシャッターを切ると他の3台も同時に半押し、レリーズが同期した。
この記事に基づいて同様のことをして起きたトラブルに対して、当方は一切責任を持ちません。

使用したパーツ
アムトランス【AJ-327クロ】バナナプラグ用ターミナル 黒
アムトランス【AJ-327キ】バナナプラグ用ターミナル 黄
アムトランス【AJ-327アオ】バナナプラグ用ターミナル 青 
マルツオンラインで購入

For the two or more Nikon cameras with a 10 pin terminal, I made my own device for simultaneous or synchronized shutter release. Camera and this device Nikon MC-22 Remote Cord . I reused the broken card reader case.
Since I have four cameras that can be connected to this, connecting four cameras, when I pushed releasing button of one camera, the shutter releases of the other three cameras were synchronized.
I will not be held responsible for the troubles caused by doing the same thing in accordance with this article.


DSC_4555.jpg

DSC_4558.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

Nikon MC-22 Remote Cord [Release]

Nikon MC-22はニコンの10ピン端子を持つカメラに接続してシャッターを切ることができる。最新モデルはMC-22A。バナナプラグの黒色と青色を接触させると半押し、さらに黄色も接触するとシャッターが切れる。手動で接触させるよりも、バナナプラグにタイマーをセットしたり、パラレルシャッターで同時に複数のカメラで同時にシャッターを切ったりする。最近はワイヤレスのレリーズが使われると思う。

The Nikon MC - 22 can be connected to a camera with a 10 - pin terminal of Nikon to take pictures. The latest model is MC - 22A. When you touch the black and blue of the banana plug it will be in a half pressed state, and if you can penetrate the yellow even further, you can take a picture. Instead of touching the manual plug, set a timer on the plug or take a picture simultaneously with multiple cameras in parallel release. Recently I think wireless release is used.


Nikon MC-22 一方が10ピン端子、他方がバナナプラグ
One is a 10 pin terminal, the other is a banana plug.
DSC_4445.jpg

10ピン端子
Ten-pin remote terminal
DSC_4447.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

Self-timer [Release]

シャッターボタンのネジに取り付けて使うセルフタイマー。左に見えるロックレバーを押し下げて、正面の赤い印がついたタイマーレバーを時計方向に回し、ロックレバーを戻すと12秒くらいでシャッターが切れる。これで集合写真を撮ると、必ず変なことをする一人がいたものだ。

Self-timer to be used by attaching to the screw of the shutter button. Press down on the lock lever that look to the left, turn the timer lever with a red mark of the front in the clockwise direction, and return the lock lever, the shutter is turned off in about 12 seconds. Now when taking a group photo, there was a one person that always strange.

DSC_3165.jpg

Air release [Release]

エアーレリーズは、ゴム球とプランジャーで構成され、ゴム球を押すと空気圧でカメラのシャッターを切ることができる。5mくらいの延長チューブが付属している。さらにチューブを追加し10mで使ったことが問題なく使えた。最近は、カメラにリモコン機能やインターバルタイマーが内蔵されていて使う機会は少ない。

Air release is composed of a rubber ball and the plunger, pressing the rubber ball can release the shutter of the camera pneumatically. Extension tube of about 5m is included.And it can be extended to add a tube 10m, it was used without problem. Recently, remote control function and the interval timers have been incorporated in the camera, the opportunity to use air release was almost disappeared.

エアーレリーズ
Air release
DSC_3154.jpg

昔のカメラでは、シャッターボタンにネジが切ってあって、ここにプランジャーを取り付ける。
In the old days of the camera, there is a groove of the screw to the shutter button, attach the plunger here.
DSC_3160.jpg

シャッターボタンにネジが切ってない場合は、ベルトで固定する。
If there is not groove of the screw to the shutter button, it fixed with a belt.
DSC_3168.jpg

Nikon AR-1 and Nikon AS-1 [Release]

ソフトシャッターレリーズAR-1は、Nikon F2のシャッターボタンにかぶせるようにねじ込んで使用する。シャッターボタンの指当りが良くなる。
Soft shutter release AR-1 is used to be screwed to cover the shutter button of Nikon F2. Press condition of the finger to the shutter button is improved.

DSC_3294.jpg

DSC_3296.jpg

DSC_3298.jpg

ガンカプラーAS-1は巻き戻しレバーの根元にある溝に装着し、クリップオンタイプのストロボを取り付ける時に使う。
Flash Unit Coupler AS-1 is mounted in a groove at the base of the rewinding lever, it is used to attach the strobe clip-on type.
DSC_3291.jpg

DSC_3292.jpg

DSC_3293.jpg

フォトミックイルミネーターDL-1 も持っていたが、なくしてしまった。Nikon F2のフォトミックファインダーに取り付け、暗いところでも内蔵露出計の針が見えるようにする。コンサートの撮影でよく利用した。
I had a Photomic Illuminator DL-1, but I've lost. Is attached to the top of the Photomic finder of Nikon F2, to appear the needle of the built-in exposure meter even in the dark. It was often used in the shooting of the concert.

Nikon MC-23A [Release]

ニコンの一眼レフにはアクセサリーのコネクターの形状が2種類あるので要注意だ。丸い10ピンターミナルと四角いアクセサリーターミナルだ。GP-1には両方のケーブルが付属しているので問題なく使用できるが、多くがコネクターの形状が1種類なので買うときはカメラ屋の店員に確認する方が良い。MC-23Aは10ピンターミナルのカメラ同士を繋いで、一方のカメラのシャッターを切った時に他方のシャッターも同時に切るのに使う。長さが足りない時はMC-21Aを使う。鉄道写真では、広角系のレンズを付けた1台を三脚にセットしもう一台には望遠系レンズを付け手持ちで構え、2台で同時に撮ったりすることもあるようだ。以前、400WSのストロボで2台でシンクロできるか試したことがある。2台のカメラのシャッタースピードを1/80秒にし、三脚側のカメラをマニュアルフォーカスにしたら問題なく両方の写真にストロボ光がシンクロしていた。クリップオンタイプのストロボだと発光時間が短い所為か三脚側のカメラの画像の一部が暗く、もっとシャッタースピードを遅くする必要がある結果となった。

後日、10ピンターミナルを持つD500を買ったので、1台のストロボをD800とD500で試したところ、シンクロしなかった。

A single-lens reflex camera of Nikon has 2 kinds of shape of the connector of an accessary, so when buying it, it's requiring care. There are two types of round 10-pin terminal and square accessory terminal. Both cables attach to GP-1, so it can be used with no problem, but the shape by which much is a connector is one kind, so when buying it, it's good for camera store's shop assistant to check it. MC-23A by connecting the camera with each other 10-pin terminals, when releasing one camera, also to release the other at the same time. When the length is not enough use the MC-21A. In the railway photographs, set the camera with wide-angle lens on a tripod, with a hand-held the other one camera which attached telephoto lens, and taking at the same time in the two cameras. Previously, I tried whether two cameras can be synchronous with the flash of 400 WS. The shutter speed of the two cameras are in 1/80 seconds, and the camera on tripod set manual focus, strobe light was synchro in both camera without problems. Because clip-on type flash short light emission time, a part of the tripod-side camera image is dark, it resulted that the need to slow down more shutter speed.

I bought a D500 with a 10 pin terminal at a later date, so when I tried one strobe with D 800 and D 500, it did not sync.

MC-23A
DSC_6328.jpg

MC-21A
DSC_6325.jpg

Nikon ML-1 TRANSMITTER & RECEIVER SET [Release]

Nikon ML-1は1976年ころの製品である。キセノン管を利用した赤外線の変調発光で60m離れたところからカメラのシャッターを切る装置である。ストロボの発光にも使えるが、リモコンとしてしか使用したことがない。モータードライブに2ピンターミナルに接続して使った。Nikon D800などのデジタル一眼には10ピンターミナルしかないので、2ピンを10ピンに変換するMC-25を介する。
40年経った今でも、問題なく使える。

Nikon ML-1 was a product of around 1976. In infrared modulated light emission using a xenon lamp, it is a device capable of release of the camera from a distance 60 m. It could also be used for emission of light of an electronic flash, but I used only as a remote controller. To use to connect to the 2-pin terminal to the motor drive. Because the digital SLR such as Nikon D800 is not only a 10-pin terminal, it is through the MC-25 to convert the 2-pin to 10-pin.
It has passed for 40 years, even now, it can be used with no problem.

Nikon ML-1
DSC_6315.jpg

Nikon MC-25
DSC_6316.jpg